英検の会場

こんにちは、さいです。

先日、英検準2級を2年生の長女むぎちゃんが受けてきました。
(結果は残念ながら、、、)

お友達から聞いている話もあわせると
会場の法則が見えてきました!
(主に都市部、会場や受験者数によって違う地域もあるかと思います。)

3級~5級 家に近い会場
準2級以上 こどもを集めた会場

4級5級は中高生は受けないので
当然ながらこどもが多い会場になります。

3級は小学生高学年~中学生に混じって受けました。

ここまでは、自宅から遠くはない距離。(一時間以内)

準2級は片道1時間半!
なんでここを指定するの?!って距離の会場でした。
うちは2つのエリアの中間で、違う受験エリアを選んだ人の会場も聞いたのですが、
その子の会場もやっぱり遠かったです。
推測するに、そのエリアの中心の会場を選んでいるのでしょうか。

会場に着くと、2教室こども(幼児?1年生~6年生くらいまで)だけが受験していました。
むぎちゃんも「準2級って結構普通なんだね」と
言っていました。

担当する監督もこども慣れしていて、
音量の確認は保護者にしたりと対応もよかったです。

むぎちゃんが受けた時間は
4級、準2級、準1級が試験をするのですが、
少なくても4級は同じ会場では受験していませんでした。

いずれ次女むぎちゃんが5級から試験を始めるとき、
全然違う会場になる可能性が高そうです。

3級でこどもの少なさに怯んでしまったお子さんも
準2級なら大丈夫かもしれないので、
ぜひチャレンジしてみてください。


"英検の会場"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: