あつまれ!どうぶつの森を英語設定にしました!

こんにちは、さいです。

爆発的な人気のあつまれ!どうぶつの森。
本体の設定を英語にすれば英語で遊べると知り、
さっそく買ってみました!

日本語でもたぬきちたちの話し声は早いのですが、
英語だと更に早くリスニングの練習にはハードルが高すぎます。

会話文はブロークンイングリッシュだし、
略もたくさん使われていて
英語が得意な人が現地の表現を学ぶにはいいけど
これで英文を覚えるのは無理です。

良かった点は物の名前でしょうか。
タンスってwardrobeとも言うんだ、とか
筍はBanboo shootなのね、とか
実物のイラストと一緒に単語のスペルが出てくるのでイメージがわきやすいと思います。

たまに、大事な説明の英語を読み飛ばして
次に何をしたらいいかわからなくなるという事件も発生します笑

理想はわからない単語を辞書で調べてくれることなのですが、
なかなかそこまでしてくれないし、
調べるときも辞書を使わずにipadを使うようになってしまいました。
(確かに魚や虫の名前は英和に載っていないので、辞書じゃモチベーションが保てないのもわかります)

これで英語ができるようになる!のは無理があるかもしれませんが、
語彙は一語でも多いほうがいいので、
同じ時間ゲームするならアリだと思います。

今までの話の流れから既にお気づきだと思いますが、
ゲームしている時間=勉強タイムと考えるのは無理があります。
英語に触れている時間はそれなりに長いんですけどね。。。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事へのコメント