こどもの嘔吐で気をつけること

こんにちは、さいです。

次女みかんちゃんが溶連菌感染症になりました。
長女むぎちゃんも毎年のようにかかっていたし、
我が家の恒例です。

溶連菌感染症になると嘔吐をする傾向のある我が子たちですが、
始めて知った事実があるのでシェアしたいと思います。

こどもの嘔吐で気をつけること
・脱水症状
は有名な話だと思います。

猛暑の脱水症状の対策でお茶に塩を入れると聞くので
・水分
・塩
までは思い当たると思います。

今回総合病院で言われたのは
(嘔吐がとまらず、紹介状をもらって受診しました)
「脱水症状より先に低血糖になるかもしれない」ということ。

水分飲ませて吐いちゃったとしても、お砂糖くらいは舐めさせておいたほうがいいということでした。

だから、ジュースもありなんだそうです。
むしろ、糖分と水分を同時にとれるから、
一石二鳥!
飲みたがったら少しずつ飲ませてくださいとのことでした。

もちろん、OS-1のようなものが一番ですが、
こどもって飲んでくれないんですよね。。

100点を目指さなくていいそうです。


こどもの嘔吐辛いですよね。
頑張ります!



この記事へのコメント