ブルーキャップとりました!

こんにちは、さいです。

長女むぎちゃん1年生、
ついにブルーキャップをとりました!

ブルーはストーリー性が少なく
ステップバイステップを進められるほど
DVDや本を読んだわけでもなく、
本当に「とるだけとった」に過ぎません。

それでも、興味のないブルーのDVDをひたすら見せて
DWSを嫌いにさせるよりは、
とりあえずPASSさせてしまう方を選びました。

むぎちゃんはDWSで育ったので
DWS自体は気に入っているのですが、
正攻法の方法でCAPをとるのは大変すぎると思っています。

正攻法というのは、
ひたすらCDを流し、DVDを見せ
本を読めるようになり、歌も暗記し、
ステップバイスってぷを経て
CAPをとることです。

特に、歌。

こどもの頃好きだったアニソン。
一番は歌えても3番まで歌えたかな?
ところどころ、1番と2番と3番の歌詞を間違えて覚えてなかったかな?
と考えると
フルセンテンスで歌えた歌なんて数える程しかなかったです。

むぎちゃんは歌詞が読めるので
リズムだけ練習して
読みながら歌わせましたが、
丸暗記だけで最後まで歌うには
1曲1年以上かかる気がします。
そして、その間に親も子もモチベーションダウン。。

親としては、DWSを使い倒していないことに
若干の抵抗を感じますが、
モチベーションが続くうちに
歌詞を読みながらいけるところまで
いってしまおうと思っています。

そうそう、
むぎちゃんは大人っぽいのが好きなおしゃれガールなのですが、
意外にブルーキャップ喜んでいました!
デザイン的には好みではないと思うのですが、
やっぱり自分の力でとったものは
嬉しいものなんですね。

この記事へのコメント