フィリピンに短期留学に行ってきました!

こんにちは、さいです。

9月に長女むぎちゃんと次女みかんちゃんを連れて
フィリピンに一週間の短期留学へ行ってきました。

場所はドマゲッティのSPEAです。

結論からいうと
むぎちゃんの留学は成功でした。
みかんちゃんはそもそも期待していなかったのですが
予想通りあまり意味はなかったと思います。
(少なくても目に見えた変化はありませんでした。)

ふたりの違いは英語ができるか否か。

むぎちゃんは小さい頃からワールドファミリーをしていて
インターナショナルスクールに月3回くらい約2年間通いました。
小学校にあがった6月に英検5級をとり、
オンライン英会話のネイティブキャンプをしていました。

先生の言っていることもある程度わかるし、
簡単なことなら言いたいことを言えます。

一方、みかんちゃんは
英語の映画(ハイスクールミュージカル)は一緒に見たり
ワールドファミリーのZippiy and meは時々見るものの
そこまでまじめに英語に取り組んできませんでした。

インターナショナルスクールにも月1~2回一年程度通っていますが、
英語がわかるというより
外国人に慣れてる程度かと思います。

みかんちゃんは日本語なら通じることが通じなくて
ストレスだったようですが、
むぎちゃんは自分の英語が通じる、
みんなに「英語が出来るの、すごいね」と褒められる経験をしてきました。

ひとりで自慢げに英語を話し続ける場面もありましたが、
「This restaurant is bigger than that restaurant」等
いつ覚えたの?って表現が飛び出したりしていました。

数ヶ月行くのであれば英語がほぼ0の状態でも成果があるかもしれませんが、
一週間の留学であれば、
事前学習をして英語ができる!という体験をするのがいいと思いました。

どうしてSPEAを選んだか、
どんな留学生活だったのかは
少しずつ記事にしたいと思います。

この記事へのコメント