こどもと伊豆大島~行き方~

こんにちは、さいです。

夏休みに伊豆大島に行ってきました。
もちろん、一年生のむぎちゃんと3歳のみかんちゃんも一緒です。

伊豆大島は伊豆七島の中で最も東京に近い島です。

ジェット船で一時間45分。

夜行船では6時間ですが、
子連れで夜行船で行く人はいないと思うので
ジェット船について紹介します。

ジェット船は揺れない構造と聞いていましたが、
本当に揺れませんでした。

正確にいうと、台風が接近していて
前々日と前日は欠航、当日の朝(台風は過ぎたけど、暴風域)の便も欠航という日の
午後の便では数回揺れました。

横揺れは全くと言っていいほどなかったのですが、
ジェットコースターで胃がふわっと浮く感覚を感じるような
落ちる揺れ方が数回ありました。
(恐らく、乗り上げた波から文字通り落ちたのだと思います。
それでも、船体は海に接してないので横揺れはありませんでした。)

2時間弱ということもあり、
こどもたちも窓から他の船を追い越すのを見ていたり
(ジェット船の方が早いので、
遠くにいた船が近づいてきて、追い越していく光景が見えます)
羽田沖では飛行機も見えたりして
飽きて困ってしまうということはありませんでした。

また、前述したように、台風一過だったのですが、
大島から先の伊豆七島行きの船は全て欠航、
大島のみ、この日は便が出たようです。
(臨時便もでました)

島は船が出航しないといけません。
また、翌日に振替えようにも、
空席がないと船には乗れません。

荒天のため火曜日から船は欠航。(=行きたい人が多数)
出発日が木曜日だったため、
週末にかけて、台風が来る前から満席傾向。
という状況では、振替の便を予約するのは容易ではありません。

そういう意味でも、一番近く
伊豆半島と房総半島の先端を線で繋いだ上にある大島は
船が出航する可能性が高いのでオススメです。

大島の島での遊び方はまた記事にします。

この記事へのコメント