軽井沢おもちゃ王国

こんにちは、さいです。

先日、軽井沢のおもちゃ王国に
嬬恋村のふるさと感謝券を使って行ってきました。

軽井沢のおもちゃ王国は
嬬恋村にあるんですね。

長女むぎちゃん新1年生。
次女みかんちゃん年少さん。

二人で同じ遊びができ、
上の子も大きすぎないのでちょうどいい年齢でした。

おもちゃ王国の紹介記事はたくさんあると思うので
今日はおもちゃ王国の中でもふれあい動物コーナーについて
紹介します。

おもちゃ王国には、うさぎ と 鴨 と ぶた とポニーがいます。

オススメなのは うさぎのえさやり。

王国のはじっこにあり、訪れる人が少ないので
夕方でもたくさん餌を食べてくれました。

お腹がすいているので、足元に群がる程です。

逆に人気がなさそうに見えて、人気がある(=夕方にはお腹がいっぱい)なのは
です。
地図をご覧下さい。


多くの人は左のエリアと右のトンネルを潜って
㊷の右側のトイレより上のエリアで遊んでいます。
そうすると、鴨池は動線上にあるのですが、
うさぎやポニー、豚がいる㊴のエリアは
わざわざ足を運ぶことになります。
ですので、動物の人気度とは逆に一番餌をもらえているのは
鴨のようです。

ポニーにも別料金ですが乗れます。
お昼ころ、14:00~16:00と看板を出していたので
先にアスレチックで遊んでいたのですが、
14:30頃アスレチックからポニー乗り場を見ると
撤収の準備をしていました。

ポニーの体調やその日の様子によって
早めに切り上げることもあるそうです。
絶対に乗りたい人は開始時間ぴったりに行くことをおすすめします。
3歳のみかんちゃんもポニーに乗ることができましたよ。


おもちゃ王国ポニー_LI.jpgポニーおもちゃ王国_LI.jpg

怖がっている様子はありませんが、
むぎちゃんは勝浦に続いて2回目、
みかんちゃんは初めての乗馬です。

二人共とても嬉しそうでした。

ちなみに、地図の右下にある臨時デートでしたが、
土曜日の11時頃は空いておらず、
午後は空いていました。

特にホテルグリーンプラザ軽井沢から歩く場合、
臨時ゲートまでは徒歩5分ですが、
正面ゲートまでは徒歩15分ですので
注意が必要です。

この記事へのコメント