英検の壁

こんにちは、さいです。

長女むぎちゃんは7ヶ月からワールドファミリーをはじめ、
年少さんの1月から週一でインターナショナルスクールに通い
(コミュニケーションメイン)
1年生の4月からは民間学童のプログラムの英語を週に一回習っています。

英語の読み書きは半年ほど前から始めました。
小学生のための英語練習帳1~3を終え、
今は小学生のための英検5級合格ドリルをしています。
また、七田プリントの英語を3月から始めて
もうすぐ1ー8が終わります。
(平日のみ七田の推奨する一日1ページで進めると1、一年生のうちに1-10が終わるので
かなり駆け足で進めています。)

読み書きの壁、については上記のプリントをコツコツすすめることで
突破しようと試みているので今は割愛します。

本日の本題、英検の壁。
大きく分けて3つあります。

1、問題文が難しい壁
これは、慣れの問題かもしれませんが、
難しそうというイメージが先行して「わかんない」となりがちです。

2、単語の壁
"Do you like science?"
科学が好きですか?もう少しざっくりだと理科が好きですか?
今は小学校一年生では理科はありません。
生活です。理科を一年生に説明するの、難しいですよね?
"Are you a student?"
あなたは生徒ですか?
小学生は児童です。児童をstudentとは通常言わないみたいですね。
studentを説明するのに生徒を説明しなくてはならず、
英語の勉強からどんどん離れていくような・・・。
このように、もともと英検は中学一年生レベルを想定しているので、
出てくる単語も中学生には馴染みはあっても
小学生には日本語でも馴染みがない言葉が出てきます。
極端な例かもしれませんが、
むぎちゃんはバスケとバレーボールとベースボールとバトミントンとテニスとサッカーの違い、
日本語だとしてもわかっていないんじゃないかなと思います。

3、文法の壁
小学生向けに文法を教える本はほとんど出ていません。
(さいは目下探し中です。)
英語教室で英検対策をする場合は問題ないのですが、
独学で文法を教えるときに、使える参考書がありません。
3単現のs、これをどうやって小学生に説明するのか?
中学生で理屈で文法を覚えた世代には想像がつきません。


インターネットで独学で英検を取得した小学生の
体験談を探すとほとんどが高学年なんです。

むぎちゃんが無事、低学年で英検を取得したら
経験談をアップしたいのですが、
どうなることやら。。。

6月の試験の締切はGW明けみたいですね!
悩むなぁ・・・。


この記事へのコメント