サイドの刺繍は要注意

こんにちは、さいです。

ランドセルのサイドの刺繍、かわいいですよね。

ところがこれ、メーカーによってはシミになるそうなんです。

原因は雨。

つけっぱなしにできるタイプのランドセルカバーは覆いの部分だけなので、
サイドを濡らさないようにするには
雨用のランドセルがすっぽり入るランドセルカバーをつける、くらいしか対策がありません。

さいがこどもの時も雨用カバーありましたが、使った覚えはほとんどない・・・。

刺繍の糸が濡れると乾きにくいので
刺繍の周りにしみができちゃうみたいなんです。

情報源は二人のお子さんがいるお母さん。
上の子は5年生。

そのお母さんは刺繍のランドセルは選ばせなったそうですが、
お子さんが5年生になり、お友達のランドセルにしみができているのを見て
「お母さん、すごい!お母さんが正しかった」となっているそう。

その話を聞いてから、高学年の子のランドセルを気をつけてみているのですが、
シミになっているランドセルには出会えず。

おそらく、素材や色も関係してくるのかと思います。

サイドに刺繍がついたランドセルを選ぶ場合には
メーカーの方にその点も確認したほうがいいかもしれません。

この記事へのコメント