七田の英語プリント

こんにちは、さいです。

七田の幼児プリントCが終わったので
七田の小学生プリントを始めました。

その中で、長女むぎちゃんのお気に入りなのが
七田の英語プリントです。

まずは、むぎちゃんの経歴を簡単に紹介します。
七カ月からディズニーの英語システムを始めました。
(ライトブルーキャップを取得済)
毎週土曜日インターナショナルスクールで5時間過ごしています。
読み書きについては半年ほど前から始めました。
ディズニー映画は3歳のころから英語で見ています。
(今のお気に入りはハイスクールミュージカル)

むぎちゃんにとっての
英検5級のテキストは難しすぎます。
やっていて苦痛のようです。


単語をひたすら書いて覚えるのも苦手です。
5個の単語を5回ずつ書いても一つも覚えていないことがほとんどです。
覚える気にさせることは難しいので、
これは親子で苦痛です。

七田のプリントはフォニックスも取り入れつつ、
単語も少しずつ、です。
読み書きは苦手なむぎちゃんですが、
ヒアリングは得意なので、フォニックスを一緒にすることで
単語も読めるようになってきました。
親は読めないと思っているので、読めたときにテンションが上がります。
そうするとむぎちゃんも英語が得意という自信につながり、
やるのが楽しくなるようです。

七田の英語プリントは
むぎちゃんのように
ヒアリングから先がうまく進まない子には向いていると思います。

本屋さんで色々なテキストを見ましたが、
入門→英検5級
というようにレベルが飛ぶんですね。

中学生ならアルファベットと少しの単語のあとに
It is my dog. Is it my dog? What's this?
のように続いても、頭で理解できます。
主語のあとに動詞がきて・・・というように。

ただ、それが小学生にできるかというと
かなり難しい。

遊びから学習への橋渡しとなる英語教材がもっと増えるといいんですけど。

七田英語プリントは今、I-3です。
調子にのってすごいスペースで進めているので、
そのうち、ふとわからなくなりそうで怖いのですが。。。
定期的に状況をお伝えしたいと思っています。


この記事へのコメント