レゴブロックで作ったクリスマスツリー

こんにちは、さいです。

うちにはクリスマスツリーがありません。シーズンオフの収納場所と、次女みかんちゃんに壊される可能性が高いのでなかなか手が出ず…。

そこで、長女むぎちゃんとレゴでクリスマスツリーを作ってみることにしました。

六本木ヒルズにあるレゴストアで、もみの木になりそうな材料を買ってきました。薄い緑のレゴを2×6をメインに2×4も買ってきました。また、薄いつるんとした2×1の黄緑も買ってきました。木の部分用に標準の高さの1×4の焦げ茶も買います。つめ放題で買ったのですが、選べるパーツが限られているのが難点。

さいの構想では、大きさの違う×を互い違いになるように重ねて作る、でした。
ところが、実際に作り始めてみると、互い違いにできない!
回転するパーツをたくさん使えばできそうなのですが、回転するパーツはほとんど買っていません。また、上の方になると、葉っぱの薄いレゴが引っ掛かってうまくいかなさそう。

(|| ゜Д゜)

せっかく買ってきたのに。

むぎちゃんは、自分の分の回転するパーツがない!となったので、薄い緑のレゴを使って、緑の板が立体的に重なっているものを作り始めました。
そんなのじゃ、薄いピラミッドにしかならないよと見ていたのですが、あれ?もしかして木になる?

最終的にできたツリーがこちらです。

CIMG7023.JPG

上の方は家にあった木のレゴを使ってます。飾りは家にあったお花や1ポッチのレゴを使いました。
星はむぎちゃんが家にあったレゴで作ったので特別なパーツは使っていません。

小さいけど、かわいいレゴができあがりました。

この記事へのコメント