マンションの2年目点検をプロにお願いしてみました

こんにちは、さいです。

新築マンションでは通常、3ヶ月点検、1年目点検、2年目点検があります。
そして、この間に不具合が見つかった場合には無料で修理してくれます。

1年目の定期点検では指定した結果、
直してくれた場所もそういうものです、で終わった場所もあり
また、不具合なのか自分では判断できない違和感がある場所もあったので
思い切ってホームインスペクション(住宅診断)をお願いしました。

価格は5万円ほど。
高いのでかなり悩みました。

また、フローリングのマンションなのですが
パネル型絨毯を敷き詰めていたり
天井までの収納と一体になったテレビ台設置してあったりで
通常なら点検項目に入っている場所も点検できない状態で
料金は一律なのでかなり損した気分。

まあ、それでも悩むなら頼んでみたら?の夫とらの
一言でお願いすることにしました。

結果、頼んでよかったです。
そして、どうせなら入居前の点検の時に
プロにお願いしたほうがよかったなと思いました。

プロにお願いした結果
指摘となった箇所は
さいが気がつかなかった場所もあり
さいが気になってたところを確認してくれた部分あり。

一番びっくりだったのは洗面台のシンク部分のまわりの
コーティングがされていなかったことです。幸いにも水漏れはなかったのですが、
素人感覚では水漏れしてもおかしくない箇所。
(普通に手や顔を洗う分は大丈夫ですが、
洋服やシーツの部分汚れを洗う時に
服を水が伝ってまわりがびしょびしょになることがありました)

そして、窓の開閉。
途中で明らかに重くなります。
(力を入れないとあかなくなります。)
実はここ、1年目点検でも指摘していました。
でも、そのときは「さっしを掃除してください。」的な対応でした。

1年で窓の動きが悪くなるほど、汚れがたまるものなのか、
しかも、いくつかある窓のひとつだけ。
疑問は残りましたが、
住宅メーカーが言うのだからそうなのかなと思うしかありませんでした。

そして、ホームインスペクターにその話をして確認してもらったところ、
確かに途中から窓の開閉がスムーズに行かなくなる。
さっしの汚れでこういう動きをすることはない。
とのことでした。

全部で10個ほどの指摘項目とホームインスペクションのレポートを添えて
2年目点検の調査票を提出しました。

後日確認の人が来るのですが、
マンションの販売会社の人と建築会社の人がやってきて
販売会社の人はさいの立場で建築会社の人と話してくれました。

うろ覚えですが、前回は1人(どちらの会社の人かわかりませんが。)できて
言いくるめた印象。

今回はびっくりするほど丁寧に応対してくれた印象です。

もちろん、担当者の個人差はあるので
たまたま前回はいい加減な人で今回は誠実な人だったのかもしれませんが、
あくまでさいの私感ですが
マンションの売り手側も素人相手とプロの指摘によるものとだと
緊張感が違うのかもしれません。


全体的にこのマンションの販売会社はよく対応してくれた方だと
思っています。

1年目の点検時に不満はありましたが
新築確認の時は、「普通ここまでやってくれませんよ」と
言われました。
(明らかにNGではないけど、という指摘の場合、
そこを直したり交換するかは販売会社の偉い人の判断みたいでした。
※と思っていのですが、経費がどこから出るかを考えると
交換すると決めてくれた人は建築会社の人だったのでしょうか。。。
今となっては確認のしようもありませんが。)

ただ、今回のように自分が気づいていなかった不具合もあった
可能性もあるわけで、
そこが絨毯の下だったり、テレビ台の裏だったら
事後の点検では指摘できません。
そうなると、やっぱり新築確認の時に
ホームインスペクターをお願いするのがいいと思います。

特に一戸建ては傾きとかもある可能性もあるので
家を買う時には
ホームインスペクターの代金も予算に入れておくのが
いいかもしれませんね。



この記事へのコメント