学校公開日へ行こう!

こんにちは、さいです。

ランドセルが決まってほっとしたのもつかの間、
出遅れていたことがありました。

できれば年中さんで行った方がいい学校公開日。
昔の参観日の誰でも参加できる版です。

特に
家が賃貸の場合
保育園のお友達と学区が違う場合
学校選択制の場合
は早めに見学に行くのがいいと思います。

学校公開日は市区町村がまとめて発表していたり
学校に問い合わせたりすれば教えてくれます。

なぜ学校公開日を見を見ると
授業の雰囲気を見ることができます。
高学年の授業までざっと見るのがよさそうですね。
また掲示物などを見ることもできます。

学校公開日は余所行きの服と同じで実態を表していない可能性もありますが、
学校公開日でさえ滅茶苦茶な授業風景だったり
校内が汚かったりしたら、ちょっと考えてしまいますよね。

もちろん、その時に校長先生や先生、
その年のクラスメートによって雰囲気はがらっと変わってしまう可能性もあるので
入学後もその通りになるかはわかりません。

そうは言っても
自分の目で見るに越したことはないと思うので
学校公開日調べてみてください。

学校によっては土曜日に設定している場合もあるので
土曜日だと働くママにも行きやすいですね。

年に2~3回開催のようですので
ぜひご自身の住んでいる地域の学校公開日を調べてみてください。

賃貸の場合には引っ越すという選択肢もありますし、
実際、さいのお友達は保育園の子がみんな違う小学校に行くから、と
引っ越していました。
そのお友達は学校公開日に行っていなかったのですが
例えばですけど
元の学区の小学校の方が設備や雰囲気が断然よかったら
引っ越さなくてもよかったかもしれませんよね。
(子供と意見が分かれた場合は困ってしまいますが。)

さいは出遅れてしまって
学校公開日に気が付いた時には夏休みも間近。
一学期の学校公開日は終わってしまったので
二学期に行きたいと思っています。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

この記事へのコメント