書き順テスト始めます

こんにちは、さいです。

こどもがめちゃくちゃな書き順で覚えてしまって
お困りのお母さんいませんか?

はい、さいです。

長女むぎちゃんの書き順はひどいもの。
直すとイヤイヤするし、
怒りすぎて勉強嫌いになるのも困るし。

そこで、考えたのがおトイレ作戦で使った方法です。

親がひらがなを適当な順番で言います。
こどもは言われたひらがなを書いていきます。

書き順を間違えた時点で終了。

さい「し」と言う
むぎ「し」を書く

さい「あ」と言う
むぎ「あ」を書く

この繰り返しです。

書き順があっていた数だけシールをおもちゃの箱に貼ります。
箱の側面がシールでいっぱいになったら
むぎちゃんはおもちゃをもらえます。
(この部分の詳細な説明はこちらをご覧ください。)

この取り組みのおかげでむぎちゃんは普段から書き順に気をつけるようになりました。

書き順を覚えてしまうとあっという間に
シールが集まってしまうんですけどね。

でも、これで書き順を覚えれば一生ものです。


この記事へのコメント