ノンシリコンシャンプーを使い続けるために乗り越えなくてはいけないこと

こんにちは、さいです。

最近ブームのノンシリコンシャンプー。
(ここではノンシリコンシャンプーとコンディショナーを指すことにします。)

ブームになる前に友達から聞いていましたが
当時はドラッグストアで買えなかったので
敷居が高く使っていませんでした。
(サロンシャンプーとしてかなり値段が高いものは売っていたように記憶しています。)

そんなとき、レヴールが登場。
手頃な値段で買えることもあり、試してみました。

ところが、続かなかったんですね。

主な原因は知識不足です。

シリコンは手触りをよくしてくれます。
つまり、普通のシャンプーの方がサラサラになります。

ではなんで、ノンシリコンシャンプーがいいのかというと
キューティクルにシリコンが入り込み
それが紫外線にさらされるとシリコンが変形します。
変形したことにより、キューティクルが更に破壊されるそうです。
それをまたシリコンを使って誤魔化す。

その説明を見たとき、なるほどー!と思いましたが、
当時、「ノンシリコンは髪にいいらしい」程度の知識しかなかったので、
「なんか髪のまとまり悪い」と思って使うのをやめてしまいました。

しばらくしてから、夫とらがノンシリコンシャンプーを買ってきました。

こちらのシャンプーです。

広告無添加シャンプー「ラフィーシャンプー」



さいはしばらく自分のシャンプーを使っていましたが、
だんだん面倒になり、夫とらのシャンプーを使うようになりました。

それから2年ほど経ちますが
いまではすっかりノンシリコンシャンプーに慣れました。

たまに実家に帰って普通のシャンプーを使いますが、
その後ノンシリコンシャンプーを使っても
手触りの不満を感じません。

ノンシリコンシャンプーを使い続けるには、
シリコンシャンプーの見せかけのサラサラがなくなる衝撃を乗り越えられるかにあると
思います。

ノンシリコンシャンプーが気になっている方は
覚悟をもって使い始めてくださいね。


ところが、
ノンシリコンシャンプー

この記事へのコメント