ベビーカーでの乗り換え~永田町~

こんにちは、さいです。

ベビーカーでの半蔵門線永田町での乗換え、不可能に近いのでご案内します。

永田町は半蔵門線の他に南北線、有楽町線が走っていて、この二つの路線にはエレベーターがあります。

ところが、半蔵門線の永田町駅はエレベーターがありません。そして、エスカレーターが通常の駅の2~3倍の長さがあります。それなのに、少なくても有楽町線、南北線方面のエスカレーターは、急で、途中で踊り場があったりせずにホームから乗り換え階まで一直線。
丸ノ内線、銀座線の赤坂見附駅も乗り換え可能駅ですが、そちら側にもエレベーターはありません。

ディズニーランドに半蔵門線から行く場合、永田町で有楽町線に乗り換えるのが王道のコースになると思いますが、急で長いエスカレーターなので、ベビーカーごと乗るのはかなり危険です。大人二人いて、こどもが一人なら、一人が畳んだベビーカーを持ち、一人が赤ちゃんを抱っこで行けます。
大人二人、ベビーカー+赤ちゃんともう一人こどもがいると、上の子の手をちゃんとひいてあげられないので、やっぱり怖いです。階段もありません。

整備計画はあるようですが、今、ベビーカーを使っているお子さんはエレベーターができた頃にはベビーカー卒業してますよね。一日も、早く設置されることを願っています。

永田町に詳しくないのですが、半蔵門線のエレベーターの前で途方に暮れるお母さんを何度も見かけたので記事にしました。

半蔵門線で永田町で乗り換えるときは気を付けてくださいね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

この記事へのコメント