あったかレッグウォーマー プードレッグ ~日常使い編~

こんにちは、さいです。

小さなお子さんがいるお母さんにオススメ、プードレッグの紹介です。

広告



さいはこのプードレッグ、日常使いしてます。

オススメのシーンは
・寒い時期の公園遊び
・保育園の送迎
・児童館
・赤ちゃんを抱っこしてのおでかけ

具体的に見ていきましょう。

公園遊び。こどもは公園が大好きなので、寒い時期でも行くご家族は多いと思います。そんなとき、こどもは体を動かして遊んでポカポカですが、大人は見ているだけで凍えてしまいます。時々、こどもを追いかけたり、高い遊具にのるサポートもするので、機動性も大事だし、しゃがむこともあるので、長すぎるコートは邪魔になります。
そこで、オススメなのがプードレッグ。足に履くだけなので機動力に問題はないし、暖かいです。しゃがんでも汚れません。(膝をついたら汚れますが、洗えます。)

保育園の送迎。さいのこどもたちが通っている園は、保護者も靴を脱いで、こどもを教室まで送り届けたり、タオル等の準備をします。さいにはこどもが二人いるので、上の子を向かいに行った後、一度靴を履いてベビーカーに荷物を置きに行き、再度靴を脱いで下の子を迎えに行きます。そうなると、ロングブーツはちょっと不便。でも、家ー保育園はこどものペースで歩くので、寒いんです。
そこで、プードレッグ。レッグウォーマーなので、いつものパンプスの上に履けば、靴の脱ぎ履きは苦にならないし、暖かいです。すごく寒い日は会社までプードレッグを履いていきますが、そんなに寒くない日や厳しい会社の方は保育園で脱いで鞄にいれて会社に行くこともできます。

そして、児童館。中に入るのに靴を脱がないといけないし、帰るときには、もっと遊びたいと泣き叫ぶ我が子をなだめながら児童館を出る人も多いのではないでしょうか?そんな時、ブーツだと脱ぎ履きに時間がかかって不便ですよね?
プードレッグなら、荷物をまとめるついでにささっと履くのもよし、疲れきっていて面倒なら履かないで帰るもよし、児童館が寒ければ履きっぱなしでいるのもよし、自由自在です。

赤ちゃんを抱っこしてのおでかけ。玄関でブーツを履くと抱っこひもにあかちゃんがいる状態で屈むので、落ちちゃいそうでちょっと怖いです。プードレッグを履いてから赤ちゃんを抱っこ紐で抱っこし、スリッポンでも履いて外出すれば、靴の脱ぎ履きのストレスなく、温かく外出できます。

まさに小さい子のいるお母さんの必需品です。

妊婦さんのうちに買えば足首冷やさないし、こどもが生まれた後も活躍できるし、いいかもしれませんね。

レジャー向けの紹介記事はこちらからどうぞ。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

この記事へのコメント