レジャーにオススメ プードレッグ

こんにちは、さいです。

年末に○ィズニーランドに行ってきました。
その時、初めて履いていったプードレッグ(ロングタイプ)。
とても優秀だったので紹介したいと思います。

広告



ディズニー、USJ、ハウステンボス、来年からはレゴランドもでしょうか?
敷地が広いのでよく歩くし、乗り物待ち、パレードの観戦中(&30分以上前からの場所取り)、外にいる時間は長いし、朝早くから夜遅くまで遊ぶとも多いため防寒対策は必須です。

特に足元冷えるんですよね。

学生~社会人になって暫くはロングブーツで行っていました。
ロングブーツの利点は、暖かい、ヒールがあるタイプだと立ったままパレードが見易い、というところでしょうか。一方、デメリットは床に座りにくい。パークでは足を伸ばして床に座れることはまずないので、小さいスペースに腰をおろすことになります。この時、ロングブーツだととても窮屈です。また、タイツにレギンズに、と重ね履きしすぎると、ブーツが入らなくなるという欠点もあります。

こどもができた後はスニーカーやミドル丈のスノーブーツで行きました。スニーカーは言うまでもなく、歩きやすいけど寒い。スノーブーツは暖かいけど、そこまで歩きやすくもないし、足が出てる部分は寒いので中途半端感が否めません。

今回は履いたプードレッグは、ダウンコートを足に履いてるイメージでしょうか?正確に言うと、中はダウンではないので、ダウンコートは正しくないのですが見た目はまさにダウン。

内側がモコモコしていて、暖かいです。

プードレッグの利点は、暖かい。柔らかいので床に座るときにも問題なし。暑くなったらいつでも脱げる(靴を脱いでから、脱ぐイメージなのでベンチは欲しいところです)。歩きやすいスニーカー等に合わせられる。
タイツやパンツの生地が厚くても問題なく履ける。

デメリットは、あえてあげるならはいている人が少ないので目を引くかもしれません。半分くらいは「暖かそうだなー」という視線かもしれませんが笑

そういえば、ダウンも出始めは、雪国でもないのに、と違和感ありましたが、今ではすっかり見慣れた光景ですよね。


また、小さく収納できるので、暖かいところから寒いところに旅行に行く際にもおすすめです。さいが計測したところ、収納袋に入れたサイズは10×13×23でした。
札幌雪まつりへのご旅行を計画されている方はよさそうですね。撥水加工なので防水スプレーをお忘れなく


ゴルフやスポーツ観戦にもよさそうですね。

実はこのプードレッグ、小さなお子さんがいるお母さんには日常使いもおすすめです。
長くなるので別記事にしますね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

この記事へのコメント