こどもにチャレンジする力をつけさせるのにオススメの絵本

こんにちは、さいです。

今回紹介するのは自分を高める力を子供につけさせる絵本です。
さいは以前、マシュマロテストをはじめとするこどもの能力を伸ばす本を
重点的に読んでいたのですが、
その時に本の中で紹介されていた本です。

The Little Engine That Could



日本語訳はどうやら廃盤になっているようです。

この絵本のあらすじは
山の向こうの子供たちにプレゼントを届ける汽車がいましたが、
途中で止まってしまいます。
通りかかる様々な汽車に助けを求めますが
誰も助けてくれません。
諦めかけた時、通りかかった小さな汽車にお願いをすると
「私は大きくもないし、山を越えたこともないけど、できると思う!」と言って
助けてくれます。
小さな汽車は"I think I can"と唱えながら無事に山を越えます。

人生ではやったことのないことにチャレンジしないといけない場面がたくさんあります。
そして、やってみないと決して成功することはないのです。

この絵本はそれを教えてくれます。

子供たちが大きくなったとき、
心の中で"I think I can"と唱えながら
色々なことにチャレンジしてくれるといいな、と願っています。

この記事へのコメント