THの発音の練習に最適な絵本

こんにちは、さいです。

今回は難しい発音とされているTHの発音の練習に最適な絵本を紹介します。

The Little Engine That Could




日本では無名な絵本かと思います。

簡単にあらすじを申しますと
山の向こうのこどもたちに汽車がプレゼントを届けようとしますが、
途中で止まってしまいます。
色々な汽車に助けを求めますが助けてくれません。
小さな汽車にお願いすると、山を超えたことはないけれど
できると思う!と引き受けてくれます。

このできると思う!がTHの発音の練習に最適です。

"I think I can- I think I can- I think I can"と
同じフレーズを繰り返してくれます。

絵本を読んでいると、読みながら「しまった!ここの発音は注意だった」と気づくことが多いです。
つまり、気がついた時にはもう既に声に出してしまっているので
読み直すか読み続けるかしかなく、
ついつい読み続けがちです。
また、何度も読み直すと、読むことに嫌気が差してしまうんですね。

この本はI think と同じフレーズを繰り返すので
1回目、うっかり普通に読んでしまっても
2回目、3回目と発音を意識して読むことができます。

また、この部分がリズミカルなので、
1歳のみかんちゃんは大好き!

リズムをとりながら頷いてくれます。

小さい妹や弟がいる上のお子さんのTHの発音にも
ちょうどいいかもしれませんね。

さいのように大人になってから英語を勉強している
お父さん、お母さんにもおすすめですよ。

この本は別の観点からもおすすめなので、
それについては別の記事で紹介しますね。

この記事へのコメント