電動子供乗せ自転車

こんにちは、さいです。

さいの家は長らく普通の電動自転車にチャイルドシートを装着して使っていました。
といっても、さいは怖くてほとんど乗っていませんでしたが・・・。

一般の自転車はこども2人は乗れないので、
次女みかんちゃんも一歳になったこのタイミングで
3人乗りできる自転車を買うか、悩んでいました。

ママともの話を聞いたり、ネットで調べたり
色々していましたが、ついに!今週末、店舗に試乗に行ってきました。

候補の自転車はハイディ2です。

なぜなら、もし、子供乗せ自転車で活用できなくても、
(買ったものの怖くて乗れないとか、
しばらく乗った後、転んで乗れなくなるとか)
ハイディなら一人用自転車として使う分にもデザインとしてそん色ないので
いいかな、と思っていました。

ただ、こども乗せ自転車として難易度が低いのは
タイヤが小さく、2人目もバスケットタイプになっているものだと
思うので、そこが悩みどころです。

実際、こども2人乗せてハイディに乗った感想は
一人用の電動自転車にチャイルドシートを乗せてたのより断然乗りやすかったです!

タイヤが小さな自転車にも乗せてもらったのですが、
乗り心地は意外にもかわりませんでした。

ハイディ2のメリット・デメリットを紹介します。

メリットとしては
・チャイルドシートを外した後もデザイン性にそん色なし。
(例えば、幼稚園の年中さん、年長さんのお子さんを習い事の時だけ
自転車で送迎したい場合などは、チャイルドシートを外した後も
使えた方がいいので特にオススメです。)

・前乗せシートは、使わなくなったら取り外し可能。

・前後に子供を乗せ、なおかつ、荷物が載せられる。
(前乗せのチャイルドシートの前に籠をつけられます。)

・ハンドルロックが手動
(これについては後述します)

・サドルの高さ調整がワンタッチ
(さいは従来のサドルの高さを変える棒を使いこなせなくて
いつも夫とらに高さを調整してもらっていました。)

デメリットは

・高さがあるので上の子が自分で乗れない
(20インチの自転車は一人で乗れていました。)

・転んだ時に高さがあるので、小さいものに比べてダメージが大きい

・身長が低いと前乗せシートが邪魔をして前が見えない。
(推奨は157センチ以上でしたが、158センチのさいは問題なしでした。)

・またぐ棒の高さがあるので、足をひっかける可能性がある。
(2本あるのですが、上の一本、本当にいらないです。)

さて、ハンドルロックについてですが、
パナソニックはスタンドを動かすと自動でかかります。(解除も自動)
ヤマハとブリジストンは手元で操作します。

パナソニックの利点は
ハンドルロックを操作し忘れる心配がない

ヤマハとブリジストンの利点は、一言で説明できないので順を追って説明します。
スタンドを立てる時、後ろの座席の下の台に手をかけて
持ち上げるようにしてスタンドを立てます。
上の子は18キロあるので、さいの力では素早く立てられず
どっこいっしょといった感じです。
3~5秒くらいかかるとします。
この間、ヤマハとブリジストンはハンドルロックをかけておけますが
パナソニックはかかっていないので、
ハンドルがぐるんとなる可能性があります。
(さいは試乗の時なりました。)


メリットでもデメリットでもないのですが、
試乗に行く前にさいが気になっていたこと。
ハイディ2は前乗せが小さいので
こどもが嫌々したときに乗せにくそう、という点です。

これに関しては、こどもが全力で嫌々をした場合、
前籠の代わりにチャイルドシートがあるタイプも
ハイディ2もどっちも乗せにくかったです。

なので、これが選択の決め手にはなりませんでした。

というわけで、我が家はハイディ2の予定ですが、
高いものなので少し考えて購入しようと思っています。

この記事へのコメント