子育て中のママにオススメの長靴

こんにちは、さいです。

さいが今使っている長靴は3代目です。

やっとおすすめできる長靴に巡りあったので紹介します。



おすすめのポイントは
・ロングタイプ
・ファスナーがない
・脱ぎ履きがしやすい
・収納に困らない
・軽い

これだけ見ても、期待できそうな雰囲気出ていますが、
詳しく説明します。

・ロングタイプ
2回目に買ったのはミドルタイプの長靴でした。
この長さ、ちょうどふくらはぎの真ん中あたり。
大雨だとバッチリ水が入ってきます。
大雨に対応するにはロングタイプが一番です。

・ファスナーがない
2回目に買ったのはファスナーがついていました。
ところが、ファスナー、赤ちゃんを抱っこした状態で下ろすのって大変なんです。
雨の日はかなり大きくなってからも抱っこひもを使って抱っこすることはあるので
(大雨の日に2歳児に自力で歩かせるのは危ないです。)
ファスナーのデメリットは思ったより長期間つきまといます。

・脱ぎ履きがしやすい
1回目の買った長靴はロングタイプでファスナーなしでした。
脱ぐのが一苦労。できれば椅子に座って脱ぎ履きをしたいくらいでした。
とはいえ、小さい子がいる家で玄関に椅子を置くのは現実的じゃないんですよね。
出先で、一度脱いだ靴を履くのも中が蒸れているので
滑りが悪く大変でした。
(その反省を活かしてミドル・ファスナータイプの長靴を買ったのですが、
これも前述のとおり、イマイチでした。)

・収納に困らない
1回目のロングタイプの長靴を捨てたきっかけはこれでした。
当時、こどもはいなかったのですが、ブーツが2種類になったところで
収納スペースに限界が・・・。
不便を感じている長靴をとるか、ブーツをとるかで、ブーツをとりました笑

・軽い
1回目の長靴は重かったです。
階段の上り下りを考えると軽いに越したことはありません。


では、バードウォッチングの長靴はどうかというと、
ロングタイプです。
胴体はへにょへにょ。
折りたためるので、スニーカーと同じスペースに収納できます。
重さはというと、デパートでいくつか履き比べましたが
某有名メーカーの長靴より断然軽かったです。
胴体の作りはゆったりめなので脱ぎ履きがしやすいです。
履き口のところに紐がついており、それを巾着みたいに締めることで
ズレ落ちを防げます。
脱ぐときは、踵の上あたりにでっぱりがついており、
それを反対の足で踏みながら脱ぐことで立ったまま着脱が可能です。

保育園にこどもを預けるときに毎回靴を脱がないといけないので、
この脱ぎ履きのしやすさは本当に重宝しています。

サイズの選び方のご参考までに
さいの普段の靴は23.5が多いです。
体型は身長も体重もほぼ平均かと思います。

買った長靴はSです。
サイズ感はちょうどいいです。

今年は台風も多そうなので、
長靴を持っていないママさんがいたら
買ってみてください。

一度履くと、なんでもっと早く買わなかったんだろう、と
思うこと間違いなしです。

この記事へのコメント