しりとり好きのむぎちゃん

こんにちは、さいです。

長女むぎちゃん(年中さん)は
最近しりとりを覚えてはまっています。

しりとり自体は時々、前の言葉とつながっていなかったり
相手に繋げる言葉を強要したりと
まだまだですが、
言葉の勉強になるので一緒に遊んでます。

そんなむぎちゃんが
ある日、しりとりで詰まると
「ちょっと待っててね」
とお風呂場へ。

お風呂場にはあいうえおが書いたマットがあります。
それを見に行ったみたいです。

それを見て、さいはひらめきました!
これを機に辞書を与えたらいいんじゃないかって。

といっても、ひらがなはじっくり教えていないので
(基本的には小学校で覚えればいいと思っています。)
普通の辞書は無理なので、
本屋で絵辞書的なものを探しました。

そして見つけたのが「すてきなひらがな」


「あ」のページには「あさひ」「あか」「あり」「あたま」「あし」が
イラストと文字が書いてます。それぞれのローマ字と
英語もあります。(英語にカタカナ読みがついているのがさい的にはマイナスポイント)
外国人向けでしょうか?
「あ」「a]「father」「opera」と
「あ」は英語の発音でいうとどれにあたるのかが
わかるようになっています。

例はひとつずつですが濁音や撥音のページもあります。

むぎちゃんは時々読めない字もあるのですが、
絵から想像したりして、少しずつ読める字が増えています。

また、絵本を読むときも「ひらながを追う」から
「文章を読む」という感じになってきました。

買ってよかったなと思っている本です。

幼児向けのひらながの本をお探しの方は
ぜひ候補に入れてみてください。

この記事へのコメント