インターナショナルプレスクール~school tour~

こんにちは。さいです。
長女むぎちゃん4歳がインターナショナルスクールに通うことになりました。

といっても、金銭的な都合+
次女みかんちゃんの保育園の都合があるので
週に1回だけ半日通います。

通わせるまでがとても大変でした。
一番のハードルは夫とらもさいも英語ができません。

HPの解読はなんとかできますが、
正確に理解できているのか不安もあり、
スクール自体のシステムが複雑でよくわからない。。

読んでもわからないので、
とりあえずschool tourに参加しました。

同じ日に見学に来ていた人が数組いたのですが、
夫婦できている場合、どちらかは英語ができているし、
片親だけの場合はもちろん英語ができます。

英語ができる人がいるとそのペースで話が進んでいくんですね。
建物の案内で、「ここには何歳の子がいます」程度はわかったのですが、
それ以外はほとんどわかりませんでした。

とりあえず、次回のtrial(体験)を申し込んで
パンフレットをもらってその日は終了。

体験の時の持ち物やランチについての質問は
受付の先生(?)が、私が英語がわからないことがわかっているので
メールしてくれることになりました。

多くの日本人って英文は得意なんですけど、
英会話は苦手なんですよね。
でも、さいはどちらも苦手。

英文だとわからない単語を辞書でひける利点はありますが、
自分の質問が正確に相手に伝わっているかとか
先生の文章をこういうニュアンスで受け止めたけど
本当にそれでいいのかとか
難しいんです。

正直、相手が親切に話してくれるのであれば
英会話のほうがマシかなーと最近は思っています。

日本語でも
「お天気悪いねー」と言った時に
外国人が「???」って反応だと
「雨が降ってるね」って言い換えてあげると思うんです。

それと同じで
親切な外国人やわからない人の気持ちがわかる外国人は
簡単な単語に言い換えてくれるんですね。
ゆっくり話してくれたり。

でも、その受付の先生(いつも受付にいるので先生ではないかもしれないです。)は
ゆっくりも話してくれないので
メールの方がまだわかるかもと思い、
その日は帰りました。


次回、trialの様子をアップ予定です。


この記事へのコメント